君の膵臓をたべたい




タイトルにインパクトがあったので読んでみることにした。

物語は 余命1年もないと申告された少女と クラスメートである少年の話。
家族以外の誰にも病気のことを知らせてないけど ひょんなことから知ってしまう少年。
ここから二人の付き合いが始まるのだが この二人の関係は 恋人同志でもなく友達でもなく級友でもない なんとも不思議な関係。
明るくてポジティブで交友関係が広い少女 反対にひきこもりみたく人間嫌いの少年。
正反対の性格の2人が 互いに自分の欠けている部分を持っているそれぞれに憧れを持ち 次第に心を通わせていきながら成長していく。

少女が遺書として日記みたいに書いてた「共病文庫」
それを病院で偶然見つけてしまった少年。
少女が死ぬまでにやりたいことに付き合うことになる。
その遺書は 少女が亡くなってから 少年が手にし読むことになる。

この「共病文庫」を読む場面は号泣。
少女が少年の事をどう思っているか書いてあって 少年が少女を想っている気持ちとまったく一緒だったのだ。

少年が亡くなる直前に少女に送った最後のメールが「君の膵臓をたべたい」
このメッセージは彼女が読んだかどうかはわからないが 届いていたことには間違いなかった。
また 遺書の中には これと同じ意味することが書かれていた。
それを知った瞬間 号泣する少年。

この「膵臓を食べたい」というのは 別にホラーでもなんでもなく 
自分が患っている場所の臓器を食べることで その病気が治るという言い伝えから 少女が少年に冗談で言っていた言葉である。



ところで この少年には名前が無いんだよね。
いや あるんやけど文中には出てこない。
お互いのことを「君」と呼び合う二人。
少女の名前は「山内桜良」
少年の名前は 文中では 相手の視線によって変わる。
ある時は「秘密を知ってるクラスメイトくん」「地味なクラスメイトくん」「仲のいいクラスメートくん」
最後に 少年の名前が判明する。


興味のある人は読んでみて。







blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かに

興味を引くタイトルだね。

最近、本は買うんだけど、読むことができなくって
どんどん読んでない本がたまっていく。

やっと最近2冊よんだけど・・・

老眼になってきたから???(;´д`)

aliceっち

私も最近 本読んでなかったから 久しぶり。
暑い夏は 家にこもるから 「読書の夏」(笑)

わたしゃ 近眼だから めがねかけんかったら 近くはよく見えるっす。

で この本やけど 中高生の若い人向きだから 読みやすいで。
最後は泣けてくるけど すかっと爽やかな気分になる不思議な本。

早速

買ってきて今、読み始めてます(*^^)v

aliceっち

読んだら感想教えて~
プロフィール

Emiko

Author:Emiko
住所・三重県
魚座・O型
詳しいプロフィールは こちら

バロメーター
インフォメーション
天海祐希・中島みゆき・松田聖子・阪神タイガースが好きな平凡な?ミーハーな主婦です。
でも 時には辛口を言う時もあるけど 許してちょ
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
高野山へ Nov 05, 2017
MVPは阪神園芸さん Oct 17, 2017
クライマックスシリーズなんか必要ない! Oct 16, 2017
豊田真由子騒動 Sep 18, 2017
阪神VS中日 22回戦 Sep 03, 2017
2017松田聖子コンサート ファイナル名古屋 Aug 20, 2017
きなこ餅 Aug 14, 2017
上野公園 ライトアップ Aug 13, 2017
めちゃ可愛い~ Aug 11, 2017
ミニオン 可愛い~~~ Aug 11, 2017
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プチ月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1926位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
537位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
アルバム
フリーエリア
フリーエリア
リンク
QRコード
QRコード