2011年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

DVD&CD

2011年04月29日(金)

阪急電車~片道15分の奇跡~

イオン高の原(京都)へ、今関西で話題の映画阪急電車~片道15分の奇跡」を見に行った。
さすが話題になってるだけあって超満員。
どの時間も既にチケットは完売。
私らはどうにか買えたけどね。

阪急電車というとすぐ思い出すのが あのレトロなエンジ色の電車
舞台は阪急今津線。
この今津線は 兵庫県西宮の今津駅~宝塚市の宝塚駅までのいわゆるローカル線。
映画では 西宮北口駅~宝塚駅が舞台。
たった8駅での出来事だ。
私、昔独身の時、今津駅の隣の駅に2年間ほど住んでた時があったので なんか懐かしかった。

この片道15分の間に各駅に偶然乗り合わせた人たちの人生が ほんのちょっとずつ重なり合い 影響しあい また離れていくという内容。
往路が10月 復路が3月という設定で 往路から5ヶ月後の3月には それぞれがどのように成長してるかって視点で描かれてる。

ローカル線が舞台であるせいか 昭和っぽい感じがしてほのぼのする。
感動したというより ええ映画やったという表現の方が合う映画やった。
こんなええ映画久しぶり!
見てない人には是非薦めたい映画だ。
特に関西の人!
最初から最後まで 全部関西弁ってのが嬉しい。

出演者は関西出身が多いので 関西弁もぎこちないしな。
特に 戸田恵梨香と芦田愛菜!
演技してるんじゃなくて 実生活みたいに関西弁が似合ってて上手
まあ二人とも地元兵庫出身やもんな。

おもろかったのは 玉山鉄二。
アホな学生の役やねんけど 恋人思いでとても優しい人。
戸田ちゃんと玉鉄といえばBOSS
とてもBOSSの片桐と同一人物と思えん。
さすが役者やね。

この映画 電車の中や駅のホームがほとんどなので 撮影がさぞかし大変やったやろなあ思うわ。

とにかくお勧めの映画やから是非。


blogram投票ボタン
スポンサーサイト
20:12  |  その他芸能人  |  TB(0)  |  コメント(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT