2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

DVD&CD

2015年12月05日(土)

嘉門ヒロ 心の声

○一話

・母親のしつけが悪いから そんなガキになるんだよ
・おいおい ここはおめ~らの家じゃねえぞ
・だったらひとりで生きろよ。小娘が!
・こいつらに何言っても無駄・・・・・
・そんなのも分からね~のかよ、司書のくせに
・一度食事付き合っただけで、しつこいんだよ、ジジイ
・おいおい、どこ行くんだよ、ガキ?
・おまえは全然変わってない・・・・
・どうして、わたしを捨てたんだよ?
・人ごとみたいに言ってんじゃねえよ、ボケ
・な、何をぬかしてやがるんだ、こいつ・・・・
・何だよ、ゲゲゲゲゲゲゲ、ゲイって!
・わたしの青春を返せえええええええ!
・そうだ。わたしには、本がある
・人生から抹殺しよう、あんなバカ男!
・本さえあれば、何もいらない
・全然足りねぇ
・やっぱ、ここには頼みたくねえな~
・頼む、三百万貸してくれ~
・結局、これしかないのか・・・・・
・お母さんだとおおおお?
・何のんきにコーヒー味わってんだよ、てめえは!
・自分は好き勝手に生きやがって
・人の心にズカズカズカズカ 言われたくないんだよ
・わたしには家族もいない たった一枚の写真もなくなった
 ずっとひとりだった。何で、こんなふうに生まれてきた
・目立ちたくもないのに、おめえが運命の王子様だと
・一生誰も これからも・・・
・はい?


○二話

・今、何言うた?この人?
・いいのかよ、ガキが聞いてるけど
・パパだと~?
・昔から誤解されっけど、そうじゃないからね、わたし
・てめえ、惚れやがったな、こいつに
・てめえ、きったねえ~
・逃げたら、ぶっ殺すからな!
・これであいつら削除
・こいつらと関わるのも、やめよう
・あたしは39じゃないし、出会い系でもないし、おまえの息子は
 ゲイなんだよ~!
・あ~もう、面倒臭えな~
・おいおい、まだついたままだろ火が
・またひとり現れたよ~♪変なのが・・・
・何 調子こいてンだよ、ババア


○三話

・いい加減にしろよ、この暴走ババア
・てめえ、今、ホッとしたろ?
・ガキの喧嘩か、おい
・やっぱ無理、偽装結婚なんか・・・・
・ああいうのを蹴り飛ばせたら、気持ちいいだろうな~
・すっごいあるけどね・・・・
・んんん?今、舌打ちした、あんた?
・何で、わたしが板ばさみになってンだよ?
・また始めやがった ガキの喧嘩を
・そこは据え置きかよ
・見破られてる気がするのは何故?
・ここにきて放置プレイかよ?
・何なんだ?この胸のザワザワは・・・・?
・てめえ、なんて嘘つきやがるんだぁ


○四話

・ついていい嘘と悪い嘘があるだろ、ババア?
・おいおい、こっちに丸投げかよ?
・今や事態は、何のために偽装結婚したんだよ~ってことに
 なってんだよ ボケ!
・青年、これ以上面倒なことに巻き込まないでくれよ~
・絶対ふられそうな気がすっけど・・・どうでもいいや
・ピンポ~ン♪
・いやいや、あたしも、ヤクザだったら見て見ぬフリするから・・・・
・あ~、何かまた面倒くさいことじゃないだろうな~
・逃げやがったな、ババア
・一体何のために、こんなことしてんだ、あたしは・・・・?
・どいつもこいつも、面倒なこと押しつけやがって・・・・
・あ~、でも面倒臭えな~
・相変わらず鋭いな、あんた・・・・
・ずっとこうしていたいと、思ってしまうのは何故?
・何だよ、ババア。微妙に自分のこと棚にあげやがって・・・
・いっそ、こんな世界終わってしまえええ!

○五話

・だから、その前提となる行為がないんだよ
・例えがよく分かんねえんだよ、ジジイ
・悪い予感しかない
・だったら、本当の目的暴露してやろうか?
・あ~、早く終わんねえかなぁ
・おめ~は女心に興味がなさ過ぎなンだよ、この鈍感が
・やめたやめた、人の心配してる場合じゃねえし
・へ、下手過ぎるぞ~口開いてっからぁ
・あれは、人生最高の夜だった・・・・
・何だよ、これ?
・やっぱり、この人が好きかもしれない・・・
・二十五年前のあの夜、初めて自分はひとりじゃないと思った
・あなたさえいてくれれば、もう寂しくないと思った
・人生 最悪な夜だ・・・・


○六話

・正夢じゃないよな
・おいおい、朝になっても連絡なしかよ
・何で、こっちから連絡しなきゃいけねえんだよ
・同感
・ふざけんな。人の気も知らずに 引っ張りやがって。
 連ドラの主人公か、てめえは?
 あ~、イライラする。誰か助けてくれ~!
・自分だけスッキリしてんじゃねえよ
・こんな時、あんな男を好きになってしまった自分の運命を、
 呪ってしまう・・・・
・一度シメたろうか、ババア。こっちは機嫌が悪いんだ
・すまん、ジジイ。一つ借りだ
・何やってんだよ、ジジイ

○七話
・おめえが好きだから、一緒にいるのが辛いんだよ
・また、面倒臭え日に生まれやがって
・まったく違うサプライズだけどな
・ガッテム、言うの忘れてたぜ、もうバレてるの
・やめろ~。本物の夫婦みたいな気になっから
・本当はないけどね・・・
・人間は やっぱいいものじゃねえよ、狐ちゃん
・グダグダ言ってんじゃねえよ。
 好きな仕事続けられるか危なくなってる男もいるのに・・・・
・おいおい、自分から言ってるじゃねえか結局
・やっぱ、人間なんていいもんじゃねえじゃん。
 どいつもこいつも勝手なことばかりぬかしやがって
・何だ、ハゲ?
・あ~もう面倒臭せえ親子だなあ~ったく。
 いい加減 腹ん中にあるもん全部吐き出して 
 問題すっきりさせた方がいいんじゃないかなあ


○八話

・悪いけど、今は誰とも話したくないんで・・・
・あ~、指輪返すの忘れちまった~
・未練がましいぞ、嘉門ヒロ
・もう潮時かもな、ここで働くの
・今あたしを怒らせると、命危ないよ、小娘がぁ
・二階なら階段使えよ、若造
・どいつもこいつも腹立つな~
・やっぱり、本が一番だ
・だめだ、こいつら全員殺戮しかねない
・何でこんな夢を見なきゃいけないんだよ
・あ~もう忘れよう。
・きっと、あいつのことだから今頃・・・・
・松竹梅の松だな、今のが。じゃ、竹は? じゃ、梅は?
・やっぱ、考えるのやめよう
・どうせ家族じゃないし、自分のことで一杯一杯なんで、
 どうでもいいし、おめえらのことなんか
・あ~クソ~、心の声が出ちまったぜ また


ピンクの部分は 実際声に出てしまったセリフ


こうしてみると ヒロって結構口悪いなあ(笑)






blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:17  |  天海祐希  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://flawlessemiko.blog72.fc2.com/tb.php/691-5e374ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |