2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

DVD&CD

2017年01月01日(日)

ご挨拶

tori-kadomatu-nenga1.jpg


遅くなりました。

見てる人少ない思うけど 一応ご挨拶。

どこまで続けられるかわかりませんが 今年もよろしくお願いします。



昨夜のNHK紅白 録画したやつを早送りで一通り見ました。

なんかドタバタした印象しかない。
おもしろおかしくしようとするんやけど なんか白々しい。
ぶつ切り感が半端なかった。

よくわからんのが タモリさんとマツコさんの扱い。

あれ どう見てもSMAP用の時間をもてあました感じちゃう?

なんかようわからんうちに終わってもたが 最悪なんは紅白どっちが勝ったかの判定
この部分は リアルで見てたけど 「白組の圧勝やな。SMAPが居ない白組に勝たせたくなかったのに」と思ってたら まさかまさかの紅組優勝というアナウンスが
有村架純さん同様 私も一瞬「なんで?」
これアナウンスが紅と白を間違えた放送事故やと思った。
でも 訂正するわけでもなく進んでいく。
わたしゃ 審査では白が勝ったけど SMAPが居ない白には勝たせたくなかったNHKのヤラセかと勝手に解釈した。
後でわかったけど 視聴者投票と会場投票は どんなに得票差があっても 多かった方にボールが2個ずつ入るだけで 審査員分が11票分あるらしい。
結果 審査員の9人が紅に入れて 白には2人しか入れなかったってこと。
ヤラセでも何でもなかった。
NHKさん すみません。
一応謝っとくわ。

審査員の方たち 中間発表では白が圧勝だったんで かわいそうだから紅に入れたとか?
私みたいに SMAPが居ない白に勝たせたくなくて紅に投票した?
それとも 会場や視聴者審査の方たちに若い人が多くて ジャニーズ軍団がいる白に投票した人が多かったとか?

どちらにしろ なんともすっきりしない後味の悪い紅白だったことには間違いない。
それと やっぱりSMAPが居ない紅白はなんとなく寂しい。







blogram投票ボタン


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
21:09  |  日常生活  |  TB(0)  |  コメント(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

今年もよろしくお願いします~
つー |  2017.01.03(火) 01:46 | URL |  【編集】

明けましておめでとうございます😘
今年もよろしくお願いします😊
あ!昨年末の天海さん(安住さんとの司会)の番組、とてもキレイすぎて口半開きで観てしまいました❤️
夏恋 |  2017.01.03(火) 12:08 | URL |  【編集】

●☆今年もよろしくお願いします!!

Emikoさん、2017年 酉年があけました。
おめでとうございます。

このブログ、見てますよ(*^_^*)
今年も楽しみにさせてください。
よろしくお願いします。
♡ツイッターなどしない私には、とてもありがたい場所です。


天海さんファンとしては、いろいろな場面で楽しませてくださる事に感謝です。今年も天海さんの健康とご活躍を祈り、「わくわく」を忘れず天海さんに”追いつけ~”と自分を叱咤激励しながら、過ごせたらいいなぁ~と思っております。

☆重ねて、よろしくお願いします。
べんじー |  2017.01.03(火) 13:25 | URL |  【編集】

★つーさん
昨年はいっぱいコメントありがとうございました。

明菜ちゃん 無事?復帰できてよかったな。
今年はコンサートあればいいのにな。

★夏恋さん
おめでとうさん。
今年もよろしくね。

レコ大の天海さん とてつもなく綺麗やったな
いっちゃん最初 画面に映ったとき あまりにも綺麗でびっくりして唖然としたわ。

今年は 立て続けに映画2本公開するし 夏には舞台あるし 忙しくなりそうやな。

★べんじーさん
おめでうございます。
いつも見てくれてありがとう。
今年も頑張って書きます。(笑)

天海さんもファンも忙しい年になりそうやな。
嬉しいことやけど 財布の中身が・・・・・(^^;)

Emiko |  2017.01.03(火) 21:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://flawlessemiko.blog72.fc2.com/tb.php/766-fe3934d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |